さとふる,お米,ふるさと納税

うまさ逸品!「さとふる」で選ぶ、2018年中部地方の新米おススメ3選!

 

ここでは、「さとふる」でみつけた中部地方の自治体の2018年の新米おススメ返礼品を3つ紹介してきます。

 

 

【平成30年・新米】弥彦コシヒカリ 10kg(5kg×2袋)

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

弥彦山の麓で、信濃川の水と越後平野の大地の恵みをいっぱいに受けて大切に栽培された平成30年の新米コシヒカリです。

 

 

・内容量:10kg(5kg×2袋)
・原産地など:新潟県産
・注意事項:
・美味しく召し上がってもらうため、できるだけ到着後1か月以内に消費してください。
・保管の際は、直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。

 

口コミ評価

いつも米どころ新潟のお米を選んで寄付をしています。

 

伊彌彦米の特徴は、強い旨味と粘り、歯応えの柔らかさ、そして香りや艶&炊きあがりの美しさなど、どれをとっても優れたお米です。

 

冷めても美味しく、塩むすびにして食べるとより美味しさが引き立ちます。

 

我が家は東海地域にあるため、近所のスーパーでは購入できないため、いつも「さとふる」で寄付をしています。

 

新潟県のお米というと、魚沼産が全国ブランドになっていますが、伊彌彦米も十二分といえるほど本当に美味しいです。

 

我が家ではしばらく伊彌彦米をいただくことになると思います。

 

寄付自治体:新潟県弥彦村
寄付金額:10,000円

 

⇒ 【平成30年・新米】弥彦コシヒカリ 10kg(5kg×2袋)

 

 

 

 

 

【平成30年産・新米】矢代産コシヒカリ5kg

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

 

日本有数の豪雪地帯である新潟県妙高市の矢代地区は、豊富な雪どけ水と肥沃な大地、そして寒暖差の大きい気候と稲作に適した土地です。

 

そんな矢代地区の農家が愛情を込めて育てた独特の甘みと香り、粘りを持つコシヒカリをお届けします。

 

・内容量:新米5kg
・原産地など:新潟県妙高市
・注意事項:
・美味しく召し上がってもらうため、できるだけお届け日から1か月以内に消費してください。
・保管の際は、直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。

 

口コミ評価

お米の返礼品はたくさんあり、同額で10kgというものもありましたが、今回は少し割高とは感じましたが、矢代産コシヒカリを選んでみました。

 

ただ、実際に食べてみると、普段購入している安いお米よりもふっくらと瑞々しく、とても美味しかったです。

 

炊き立てはもちろんのこと、冷めても美味しいお米です、

 

毎日弁当を持って行っていた夫が、お米を変えた途端に「ご飯が美味しい」と言っていました。

 

美味しくて、ついつい食べてしまうので、普段よりも早くなくなってしまいました。

 

最初は割高だと思っていたのですが、やはり質と値段は比例することを改めて感じさせられました。、

 

寄付自治体:新潟県妙高市
寄付金額:10,000円

 

⇒ 【平成30年産・新米】矢代産コシヒカリ5kg

 

 

 

 

【平成30年産・新米】妙高産斐太の里コシヒカリ5kg

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

 

妙高斐太(ひだ)の里は、豪雪地帯の雪の下、妙高山系から湧き出た清澄かつミネラル豊富な融雪水を受けた肥沃な水田と寒暖差のある気候など、気候と風土に恵まれた米どころです。

 

そんな妙高斐太(ひだ)の里の農家が農薬と化学肥料を半分以下に抑えて大切に育てた美味しいコシヒカリをお届けします。

 

 

・内容量:コシヒカリ5kg
・原産地など:新潟県妙高市
・注意事項:
・美味しく召し上がってもらうため、できるだけ到着後1か月以内に消費してください。
・保管の際は、直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。

 

口コミ評価

やはり、お米は新潟の妙高が一番だと思います。

 

私は幼いころから、「新潟で一番おいしいお米は妙高山の麓のお米。」と聞いて育ちました。

 

炊き立てのご飯の香りと艶、色、いずれも最高級のお米だと思います。

 

妙高のコシヒカリなら、おかずがなくてもご飯だけで食べられるほどの美味しさです。

 

確かに値段はやや割高ですが、それに値するだけの美味しさがあると思います。

 

寄付自治体:新潟県妙高市
寄付金額:10,000円

 

⇒ 【平成30年産・新米】妙高産斐太の里コシヒカリ5kg

 

 

 

「さとふる」で続々増加中、2018年(平成30年)の新米特集!

 

⇒ 「さとふる」平成30年産 日本全国ふるさとの新米特集!

 

⇒ 「さとふる」平成30年産 玄米の新米特集!

 

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

 

 

 

 

 

 

page top