さとふる,お米,ふるさと納税

山形県河北町の『はえぬき』は、炊き上がりの香りが最高のお米です。

 

神奈川県横浜市に住む45歳の主婦です。現在、主人と子供との3人暮らしです。

 

子供が小さくて、まだ幼稚園入園前なのででずっと一緒です。

 

体力的には子供のパワーについていけないときもありますが、いっぱい一緒にいれる今の時間は忙しくもあり、「幸せで貴重な時間」だと思っています。

 

 

 

「さとふる」のイベントでふるさと納税への興味が沸きました。

 

私が、ふるさと納税に興味を持ったのは、少し前に、家族で出かけたとき、偶然、「さとふる」のイベントが行われていたためです。

 

CMやニュースで見ていたこともあり、「ふるさと納税」の事は知っていて興味もあったのですが、育児中の忙しさもあり、手続きが面倒で煩わしいと思っていたので、ずっと敬遠していました。

 

けれども、この時のイベントのブースの方がとても親切で、ふるさと納税の手続きについても細かく説明してくだいました。

 

地域の紹介や特産物の試食などもあって、一気にふるさと納税を身近に感じることができました。

 

主人や子供も一緒だったので、この時に特産品は何がいいかなどの話題で主人と盛り上がれたのも良いきっかけになったと思います。

 

自宅に帰り「さとふる」のサイトを見ると、色々な特産物があって、見ていてとても楽しく、自分や家族にゆかりのある土地を探すのも楽しかったです。

 

 

 

返礼品にお米を選んだのは…。

 

最初に、山形県河北町に寄付をしようと思ったのは、これまで行ったことがないとはいえ、山形県には親の友人が住んでいて、「どんなところだろう?」と、気になっていたためです。

 

そんな中、山形県に『はえぬき』という新種のお米があることを初めて知り、米どころ山形の新種のお米を食べてみたいという気持ちになりました。

 

そこで、昨年、山形県河北町に寄付をして、山形県河北町産『はえぬき』15kgを選びました。

 

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

 

このお米を初めて食べた時、この新米の美味しさに、並々ならない感動があったことを今でも覚えています。

 

 

昨年、『はえぬき』を初めて食べたときの印象が強く残っていたこともあって、今年も河北町に寄付をしました。

 

すると、今年は、昨年よりも5kg増えていたので、とても嬉しかったです。

 

 

 

実際に食べてみると…。

 

河北町の『はえぬき』の返礼品は、新米を収穫されてすぐのものを産地から直接送っていただけるので、とても風味がとても良くとにかく美味しいです!

 

「お米が立つ」というのもよくわかり、炊き上がりの香りは最高でした。

 

粘り気が少ないのも私好みなので、とても嬉しく、毎日のお食事でいただくのが楽しみでした。

 

昨年は、まだ子供も小さかったので、離乳食も兼ねて、おかゆを作ることが多く、この際に『はえぬき』を使ったのですが、お米自体がとても美味しいので、おかゆ自体の香りがよく、大人でも塩を加えなくても、とても美味しくヘルシーにいただけました。

 

このお米は、5kgごとに袋に入っているので保管するのも便利でしたし、親族にもおすそ分けしやすく喜んでもらえました。

 

 

両親には、配送先を実家にして、別途、河北町に寄付をしました。

 

すると、両親は、「いつもは重たくて買うのが大変なお米が玄関先まで届き、しかも馴染みのある山形の美味しいお米だった。」と大変な喜びようでした。

 

それからというもの、山形県のお米を楽しみにしているようなので、今年も、贈る予定です。

 

 

 

次回の返礼品は「いくら」にする予定!

 

当初は、両親が喜んでいたこともあり、次回も『はえぬき』を選ぶ予定でした。

 

 

しかし、今年7月に旅行で伺った北海道で大きな地震があり、驚きと同時に何か復興の手助けになるならと思い、次回は、北海道の中から返礼品を選んでみようと思いました。

 

現在、予定しているのは【大満足】いくら醤油漬100g×6パックです。

 

 

ふるさと納税,お米,さとふる

 

 

私は、いくらが大好きなのですが、子供が小さいとなかなか食べる機会がなくて、ちょっと残念に思っていたんです。

 

でも、このいくらは100gごとのパックに小分けされた状態で冷凍されているので、食べたい時に1人分を解凍して茶碗でいくら丼がつくれます。

 

子供が寝静まった後に、自分へのご褒美にいただけると思うと、考えているだけで嬉しくなりました。

 

また、主人の晩御飯にも、手間いらずで美味しいいくら丼を出してあげられれば、とても喜んでもらえると思いました。

 

 

100gごとに解凍して使用できるという手軽さと、6つも入っていて何度も楽しめるところにとても魅力を感じたので、現在のところ、次回の返礼品は、いくら醤油漬100g×6パックを選ぶ予定です。

 

 

 

page top