さとふる,お米,ふるさと納税

南魚沼産コシヒカリを選び、美味しく家計も大助かり!

 

夫の仕事の都合で昨年引越し、現在は神奈川県に住んでいる30歳の専業主婦です。

 

専業主婦をしていますが、空いた時間を使って在宅ワークをしております。

 

現在、夫と二人の子供と4人で暮らしています。

 

 

 

私が「ふるさと納税」をはじめたきっかけは…。

 

「ふるさと納税」と騒がれていた当初、私は単純に買い物のようなものだと思っていました。

 

 

ところが、ある日、テレビの番組で、実質2000円で返戻品がもらえるということがわかり、利用してみることを決めました。

 

正直、知らなかった期間損をしていたという気分です。汗

 

 

どこを利用しようか迷ったのですが、結局、CMで一番知っていたということもあり、「さとふる」で行うことにしました。

 

又吉直樹さんや、鈴木奈々さんがCMをやっていたこともあり、とても親近感があったというのが本音です。笑

 

 

 

私が今回選んだのは「南魚沼産コシヒカリ無洗米」!

 

今回、私が返礼品として選んだのは、南魚沼産コシヒカリの無洗米5kg×2袋です。

 

 

 

 

新米ということで発送まで時間があったことが原因ですが、寄付をしてから自宅に届くまでの期間(約2か月かかったので)は、とても長いと感じました。

 

夫がサラリーマンなので、ワンストップ特例制度を利用したところ、お米より先に書類が送られてきました。
(その分、返礼品が自宅に届くまでさらに長いと感じましたけど…。)

 

通常の宅急便で送られてきたこともあり、ネットショッピングで買い物をしたのと変わらないイメージです。

 

ただ、かなりの時間(約2か月程度)がかかったので、忘れたころに届いて、逆に得した気分になりました。

 

 

実際に食べてみると、とても美味しくいただけました。

 

また、毎日食べるものなので、家計的にもとても助かります。

 

普段は、5キロ程度のお米を購入しているので、今回10キロ届いたお米を消費するのには、期間的にもちょうどよく消費することができたと思います。

 

味の方は、さすがに魚沼産コシヒカリというだけあって、いつも食べている5キロ1600円のお米とは一味違っていて、とても美味しかったです。

 

味に無頓着な夫は、とくに感動もなく食べていましたが、

 

 

1歳と2歳の子供は、美味しいという言葉はうまく表現できなかったものの、いつもより多くご飯を食べているようでした。

 

 

4人家族ということもあり、いつも通り、米びつに入れて保存しても、特に賞味期限を気にしないで食べることができました。

 

ただ、ひとり暮らしだったら、少し保存に注意が必要な量だと思います。

 

 

 

私が次回選びたいのはこれ!

 

私が、次回の寄付で選びたいと考えているのは特盛り九州産豚切落し(4kg)です。

 

 

 

 

美味しい豚肉も、美味しいお米と一緒なら食も大いに進みます。

 

また、豚肉4キロということでだいぶ家計に助かるというのも選ぼうと考えている理由のひとつです。

 

特に我が家には牛肉でなければ絶対ダメという者もおりませんので、豚でもおいしくいただけたると思ったので、これを選びました。

 

口コミなどを参考にしながら、国産で安心できるという理由もあって選ぶことにしています。

 

これからの季節、鍋などを作る機会も増えそうなので、お肉は重宝しそうです。鍋以外でも、野菜炒めや、カレー等にも利用出来そうです。

 

 

 

 

冷凍品なので、ある程度保存もできますし、鮮度もいい状態の冷凍であれば、美味しくいただけそうです。

 

 

page top